初心者向けXamarinハンズオン! #3 でメンターをやってきました #jxug

Japan Xamarin User Group (JXUG)主催のイベント、初心者向けXamarinハンズオン! #3でメンターをやってきました。

と言っても、 今回のハンズオンのテーマになっていたXamarin Dev Days Tokyoに参加したのが去年の11月、それを元にアプリを作って少しいじっただけ、という感じなので「メンター」と名乗るほど詳しくないですし、メンター枠でイベントに参加するのも初めてでした。

そんな前提のもと、

  • やっといてよかったこと
  • 答えられた質問
  • 答えられなかった質問

をまとめておこうと思います。

やっといてよかったこと

実際にハンズオンの題材をやってみる

事前に題材を嫁氏(エンジニア)とやってみました。

Xamarinの概要説明、環境構築、ハンズオンを一緒にやってみることで、つまずきそうなところに事前につまずきw、ある程度解決策・回避策を予習したり、自分が特にわかってない部分を勉強し直したりできたのはよかったです。

ハンズオンの題材をいじる

ちょっと前ですが、ハンズオンの題材をベースに簡単なアプリを作りました。

Xamarin.Formsで家の日用品管理アプリを作り始めたお話

ハンズオンを単になぞるのに加えて、いじってる方が次どういう風に勉強してったらいいのか実感がわくのはよかったです。実際参加者の方とそういう話をすることはなかったですが…!

答えられた質問

“XamlCTask” task failed unexpectedly

数人。今回の題材だと、Xamarin.FormsのバージョンアップすればOKでした。本質的な理解ができているわけではない…

Androidの実機デバッグをするとき、デバッグ対象に接続した実機が出てこない

その場で一緒に調べたところ、XamarinとかVisual Studio以前にドライバが端末を認識できていない状態でした。

この辺(Windows のデバイス マネージャーのエラー コード)見ながらの対応でした。

どんな質問にも怯まずとりあえず一緒にぶつかってみる姿勢大事そうでした。

ビルドし直しても変更内容がエミュレータに反映されない

コード絶対正しいはずなのに何でだろう…と思って、最終的にVisual Studio再起動したら反映されました。

本質的な理解はしていませんが、どこでVS側で新しいソースビルドできてかったのか、エミュレータが古いソース見ていたのか、もう少し問題切り分けできたいなと思いました。

コード正しいはずなのにコードビハインドで赤線が表示されている

多分できるのでビルドしてみください、でビルドできました。

正しいコードでも即座に反映(コード解析的な意味で)してくれないこともある…けど何でなんだ…

APIからデータ引っ張ってきてくれない

データ引っ張ってくる部分コメントアウトされていたので、コメント外してもらいました。

基本コードのコピペで進めていくハンズオンだと気付けないこともあると思うので、実際追ってみてから参加するのとても大事だと思いました。

Azureのポータルの見方よくわからない

本筋はXamarin.Formsであるがゆえに、バックエンドのサービス構成の基本事項等々まで説明するわけではないので、なおさらこういう部分まで丁寧にサポートできると安心して本来の勉強したい部分にフォーカスできるのかなと思いました。

Commandの書き方がしっくりこない…どう勉強したらいいか?

MVVMでUIからビジネスロジックを呼ぶ手段であること、メソッドと動作可否を引数にとること、ActionやFuncの元になるラムダ式の仕組みがあることをお話したものの、自分でもあまりしっくりこず…

勉強していくための記事とか添えれたらよかった気がしました。

他にもあった気がしますが、覚えてるのはこれくらいです。

答えられなかった質問

iOSのプロジェクトをiPhone実機でデバッグするために必要なこと

iOS持ってなくて、事前にも調べてなくてその場で調べました。

が、強い人が教えてくれてました。

Xcodeから設定してましたがよくわかったないので調べてみよう。

Androidのエミュレータが起動できない

今の自分の環境では特に問題なく動いた(理解してるわけではない)ので、何かあったときに何もわからず…

別の方に助けていただきました。

エミュレータ系は環境構築でハマるお決まりなのでもうちょい勉強しといてもよかったかもですね。

まとめ

自分の力不足感は否めなかったものの、自分が勉強できたこと、本質的な提案ではないけどハンズオンを進めるための手助けにはなった(はず)ということで勇気を出して申し込んでみてほんとによかったなぁと思いました。

次はこのイベント(初心者歓迎XamarinのLT会!Xamarin入門者の集い #3)で、JXUGでは初めての登壇です。

まだ1ヶ月半くらいあるので、それまでにもっと強くなって臨みます。

弊社freeeでもXamarin案件があるので、興味ある方ぜひお声がけください!!

日本を変えたいWindowsアプリエンジニア募集!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です