26歳で見えたこと、見えないこと(後編)

6月7日(土)

色々と考えて結果、Tech Garden Schoolというところに

Tech Garden Schoolとの出会いが一歩踏み出すきっかけだった

現在僕はTech Garden School(以下TGS)というスクールに通っています。

http://techgardenschool.com/

え、何?転職するの?とかそういう戯れ言をほざく方はただちにブラウザを閉じてください笑

テニススクール、音楽教室、料理教室、英会話、習字、プログラミング。

そんな中に自然に紛れるものになっていくでしょう。

http://blog.codecamp.jp/243/

http://thebridge.jp/2014/04/why-should-entrepreneur-learn-programing-by-techacademy

と言いつつ、TGSはプログラミングだけでなく、Webデザインやリーンスタートアップ、グロースハック的なことまで広く学べます。

「没頭できるもの」から「プログラミング」まではけっこう突飛に見えるかもですが、
・入社前に「0からのプログラミング教室」という、4回完結のプログラミング講座をとってめちゃくちゃ面白かったこと
・GREE IDEA JAM 2011を見て、自分でサービス作る(プロダクト含めて)ってめちゃかっこいいし、作らずに口ばっかなやつってめちゃダサいって思ったこと
・作りたいサービスがあったけど、どう踏み出していいかわからず挫折したこと
新サービス、ソーシャル・アカデミー(仮)の胎動
・プログラミングってレゴみたいなもんじゃねーの?ってどこかで思い込んでいること
・プログラミングって大好きな変形・合体ロボットみたいなもんじゃねーの?ってどこかで思い込んでいること

そんなこんなで、たまたまFacebookページで知ったTGS(club86って言ったり)の説明会に。

https://www.facebook.com/club86Startup?ref=ts&fref=ts

ボーナス出たばかりのタイミングだったこともあり、温かな懐で、フルマラソン直後の足を引きずりつつ麹町へ。

アプリ開発のスクールがいくらかかるのかネットで見たりして相当な覚悟をしていたのですが、破格だったので即入学を決めました。

1つの熟考より3つの速断です。

ホリエモンの本より。

最初の頃は毎週土曜日朝10時に始まってから夜21時、22時まで授業を受けた後飲み会・打上げで終電まで。

今でこそ実際動いてるプロジェクトもあってだいぶ絞って受けるようにはなっていますが、ただただ夢中でした。

授業はさっきも書いたみたいにプログラミングにとどまらずWebデザインやビジネス系のお話まで。

更に、実際にサービスを立ち上げた方や有名なスタートアップの方が話をしてくれたり、WordPressでブログを立ち上げたり。

サービスを作る、プログラミングする、と言っても、「音楽をやる」と言うのと同じくらい幅のあること。

それを実際に触れながら血肉にすることのできる環境。

最高じゃないですか。

更に、「今こういうことを勉強している」と言うと色々とプロジェクトにお誘いいただいたり、TGSとつながりの深い企画に出たり、この場をきっかけとした様々な出会いが。

飲み会幹事向けサービス「助三」を作っている企画はTGSがスポンサーになっている企画ですし、けっこう昔から見ていたschooの公認団体にTGSがなって初の授業に、誕生日に登壇!http://schoo.jp/class/760というびっくりするようなことも。

schooに出て喋ったことはいろいろと思うことがあるので別に記事にします。

見えたことと見えないこと

今、「没頭」していて楽しい!!というのは間違いないです。

けど、没頭の先に何があるのか、何があってほしいのか、というのはよく見えないところであり、見えないままでいいかと言われればそうじゃないとはっきり言えるところです。

はっきり見えないなら、情報を集めつつ、やってみるしかないでしょう。

今のところは、技術寄りでサービスを考え、作り、変え、大きくしていくことができるエンジニアになりたいです。

それぞれのプロセスに思うところがあります。一気通貫したい、行く行くはどこかに特化したいとかそういうのはまだわかりません。

え、何?転職するの?とかそういう戯れ言をほざく方はただちにブラウザを閉じてください笑(2回目)

公私問わず実現したいことだし、やろうと思ったらできる会社にいるつもりです。

当面の目標

年内にサービスを3つ立ち上げて、ダルマの右目を入れることです。

DSC_0095

「技術寄りでサービスを考え、作り、変え、大きくしていくことができるエンジニア」
を目指すにあたり、なかなかいい目標設定でなないでしょうか。

どういう分野のサービスかっていうのは問わないです。

人生の軸になるようなテーマ(音楽、本、旅)に関連したものを作りたいかと言われたらそれもわからないです。

そこは今後でいいので、とにかく目指す姿そのものを、(自分の)レベルはおいておいて高いオーナーシップの下で体現することです。

やりきることです。

歩みを進め始めて、何もなかったかと言うとそんなこともありません。

は?って思うことも、え?って思うことも、はぁ…って思うこともありました。

けど、死活問題ではない。

これからやってく上で、もっと頭を悩ますことはあるんでしょう。

そこでどう振る舞うか、そしてどんな結果を残すかがもっともっと切実な試金石になると思います。

とか言いつつ、やりきるのだと敢えてここで宣言します。

TGSが気になる人、何か一緒にやりたい人は大歓迎です!

そんなにじっくり時間は割けないかもですが、とりあえず絡んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です