新ハード情報がなくてがっかり?WWDC2014で発表された新プログラミング言語「Swift」がアツい!!

6月3日(火)

毎年カリフォルニアにおいて開催されるApple主催のデベロッパー向けイベント。

「WorldWide Developers Conference」

今年も日本時間6月3日AM2時に開催されました。

140403_wwdc_2014

●期待された新端末

今回の発表に先立ち、色々な噂が。こんな記事も出ていて、iPhone6やウェアラブル端末の登場に期待が高まっていた雰囲気。

iPhone 6の特徴がよく分かる! モックアップとiPhone 5sの比較動画

駄菓子菓子!実際はハードの発表がなくて残念…って方も多かったのではないでしょうか。

そっちは9月頃なんでしょうかね。
アップルは今年後半に“最高の製品ラインアップ”を発表する

●じゃあ実際何が発表された?

もちろん、概要を伝える似たり寄ったりな記事は量産されてますし、最新OSの発表、APIの公開、ヘルスケア系社員の増員からの期待を裏切らないソフト、iOSとOS Xの連携、sfariの高速化等々あっそ〜なものから楽しみ!なものまで玉石混交です。

その一方で、新言語Swiftについては大きなメディアにとどまらず、個人単位で注目する記事が多いような気がします。

●新プログラミング言語、「Swift」の登場

apple-swift-logo

これまでiOSのネイティブアプリ向けにはObjective-Cが主流でしたが、Swiftがこれに置き換わっていくのではないかと。

既にFacebookページも。
・Swift
https://www.facebook.com/pages/Swift/1475908685980132?fref=ts

・SWIFT Programming Language
https://www.facebook.com/swiftprogramminglanguage?fref=ts

たくさんの記事。

・MacOS 10.10 Yosemite、新プログラミング言語Swiftが発表!さてさて・・・
http://ch.nicovideo.jp/akiba-cyberspacecowboys/blomaga/ar545898
→姿勢に拍手。ただただかっこいいです。

・Swiftバズがすごいことになってる-WWDCキーノートのメモ
http://f-shin.net/fsgarage/1716
→藤川真一さんの記事。なんとなくバズに流されるだけではいけないと…

この方の著書にかなり刺激を受けました。

・早速Swiftで書かれたFlappySwift
https://github.com/gscalzo/FlappySwift
→早速GitHubに上がってます。単なる速報は見飽きたけども、作るってすげぇ…

・[iOS] 新言語SwiftがObjective-Cよりも良いところ
http://qiita.com/nori0620/items/cf956fea84e82ec2aee5#2-7

・Swift ファーストインプレッション
http://mizchi.hatenablog.com/entry/2014/06/03/174739

・Objective-Cに替わる新しいプログラミング言語Swiftの登場
http://dev.classmethod.jp/smartphone/swift/

・言語仕様もiBooksにて既に無料配布
https://itunes.apple.com/jp/book/swift-programming-language/id881256329?mt=11

●感想

「エンジニア」に憧れるがゆえにこういう情報を見たら過剰に反応してるだけかもです。

ても、たくさんのAPIが開かれ、それを実装するのにふさわしい軽量に動作する言語まで準備されてるなら、触れてみたい、何か作ってみたいと情熱がわき上がるのは割と自然なこと。

よりよりハードは追究されながらもソフトウェアドリブンな世界で自由に動き回るべく成長を急ぎたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です