技術書典13で『Google Cloud Platformで学ぶTerraform 』基礎編・実践編の第2版を出します #技術書典

0 Shares

技術書典13に『Google Cloud Platformで学ぶTerraform』の基礎編と実践編の第2版をもって出展します!

  • オフライン開催
    • 会期:2022/09/11 (日)
    • 会場:池袋サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館ビル2F)
  • オンライン開催
    • 会期:2022/09/10 (土) 〜 2022/09/25(日)
    • 会場:技術書典オンラインマーケット

最後にオフライン会場で出展したのは、2019年の技術書典7。2年ぶりのオフライン会場めちゃくちゃ楽しみにです!

「か10」にいます。

販売チャネルとラインナップ

今回第2版を出す2冊は印刷します!初紙本化!技術書典8以降も継続的に出展し、新刊をお届けしてきました。しかし、オンラインマーケットのみ参加ということで、紙本印刷はすべて見送ってきました。

技術書典13ではつぎのラインナップ、部数、価格を予定しています。電子版は継続販売しますが、紙本は期間中のみなのでご注意ください。価格設定も異なります。

技術書典オフライン開催

池袋サンシャインシティで2022/09/11 (日)に開催されるオフラインイベントでは、3種類の本がご購入いただきます。オンラインの価格据え置き+αで、紙本もついてくるというお得な感じになっています。

  • 『Google Cloud Platformで学ぶTerraform 〜基礎編〜 第2版』
    • 紙本 + 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 1000円 (先着100名)
    • 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 1000円 (先着100名)
  • 『Google Cloud Platformで学ぶTerraform 〜実践編〜 第2版』
    • 紙本 + 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 1000円 (先着80名)
    • 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 1000円 (先着20名)
  • 『Knativeソースコードリーディング入門』
    • 紙本 + 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 500円 (先着xx名)
    • 電子版(PDF、EPUB)のQRコードカード: 500円 (先着xx名)

上記すべて売り切れた場合でも、オンラインで出品している商品の現金購入、かんたん後払いを受け付けます。

技術書典オンライン開催

技術書典オンラインマーケット自体は常設です。そのため、2022/08/29時点で、電子版はすべてご購入いただけます。

2022/09/10 (土) 〜 2022/09/25(日)期間中は、紙本もご注文いただけるようになる予定です。技術書典の「あとから印刷」を利用するため、紙本がお手元に届くのは期間後です。

BOOTH

2022/08/29時点で、電子版はすべてご購入いただけます。

GCPで学ぶTerraformの基礎編・実践編については、オフラインイベントで在庫が発生した場合のみ紙本も販売します。

GCPで学ぶTerraform 基礎編・実践編 第2版紹介

『Google Cloud Platformで学ぶTerraform 〜基礎編〜 第2版』

(以前書いた紹介文より)

僕は、マイクロサービスを開発するためのプラットフォームを開発・運用するチームで2020年から働き始めました。それ以前の仕事は、バックエンドエンジニアとしてのマイクロサービス開発です。プラットフォームチームが開発したTerraformモジュールに設定を渡し、GCPやKubernetesのリソースを作成していました。

いざそのモジュールを作成したり、エラーのデバッグをする立場になってみると何もわかりません。つぎのような疑問がわきました。
・モジュールとは何か
・複数のリソースから構成されるアーキテクチャはどう組み立てるのか
・なぜ Terraform の状態と実際のクラウドリソースの状態はずれるのか

Terraformの概念や個々のリソースの使い方、GCPを利用したサンプルのモジュールはたくさんあります。Terraformに関する書籍もあります。
しかし、Terraformの具体的な説明に登場するクラウドは、ほとんどがAWSです。クラウドアーキテクチャの設計経験も多くはない著者にとって、AWS ベースで説明された内容をGCPに置き換えながら学ぶのはとても大変でした。そこで、この本を書くことに決めました。

AWSからGCPへの翻訳をせず、クラウドの設計やTerraformをGCPを通じて学べる本。半年前の僕が欲しかった本です。この本を通じ、Terraform をより身近に感じる人が増えたら幸いです。

正誤表・増補改訂情報はこちらのページで公開しています。

https://toshi0607.com/event/learning-terraform-with-gcp-basic-edition-update/

登場するほとんどのサンプルコードも、GitHub上で公開しています。

toshi0607/Learning-Terraform-with-GCP

目次です。

第1章 はじめに

第2章 Terraform の概要
2.1 Terraformの意義
2.2 Terraformのアーキテクチャ
2.3 まとめ

第3章 環境構築
3.1 GCPアカウント
3.2 GCPプロジェクト
3.3 GoogleCloudSDK
3.4 tfenv
3.5 vscode-terraform
3.6 まとめ

第4章 リソースとterraformコマンド
4.1 リソース
4.2 terraformコマンド
 init
 plan
 apply
 destroy
4.3 ライフサイクル
 create_before_destroy
 prevent_destroy
 ignore_changes
4.4 まとめ

第5章 Configurationの書き方
5.1 関数
 join
 length
 contains
 values
 file
 その他の関数
5.2 変数
 variable
 output
 locals
 データソース
5.3 ループ
 count
 for_each
 for
 dynamic
5.4 条件式
5.5 バージョンの明示
5.6 モジュール
 子モジュールの定義
 ルートモジュールの定義
5.7 まとめ

第6章 ステート管理
6.1 ステートの構造
6.2 リモートバックエンド
6.3 管理単位
 ワークスペース
 バックエンド
6.4 参照
6.5 ズレと直し方
 定義あり、ステートあり、リソースあり
 定義あり、ステートあり、リソースなし
 定義あり、ステートなし、リソースあり
 定義あり、ステートなし、リソースなし
 定義なし、ステートあり、リソースあり
 定義なし、ステートあり、リソースなし
 定義なし、ステートなし、リソースあり
 定義なし、ステートなし、リソースなし
6.6 リファクタリング
 moved
terraform state mv
6.7 まとめ
[コラム]リソースの種類の変更

あとがき

『Google Cloud Platformで学ぶTerraform 〜実践編〜 第2版』

基礎編の続きです。基礎編の内容理解を前提とし、モジュールの設計、リント、バリデーション、テスト、CI/CDなどのより実践的な内容をお届けします。

正誤表・増補改訂情報はこちらのページで公開しています。

https://toshi0607.com/event/learning-terraform-with-gcp-practical-edition-update/

登場するほとんどのサンプルコードも、GitHub上で公開予定です。

toshi0607/Learning-Terraform-with-GCP
toshi0607/GKE-Microservices-Terraform-project-template
目次です。

第1章 はじめに

第2章 環境構築
2.1 GCPアカウント
2.2 GCPプロジェクト
2.3 Google Cloud SDK
2.4 tfenv
2.5 Hashi CorpTerraform
2.6 まとめ

第3章 2層アーキテクチャ
3.1 アーキテクチャの概要
3.2 アーキテクチャの詳細
3.3 Terraform化
3.4 安全な変更
3.5 まとめ

第4章 アーキテクチャの全体像
4.1 アーキテクチャの概要
4.2 Terraformモジュール
4.3 まとめ

第5章 Projectモジュール
5.1 モジュールの機能
5.2 組織の作成
5.3 モジュールの開発
5.4 まとめ
[コラム]GCPプロジェクトのクオータ緩和申請

第6章 Clusterモジュール
6.1 モジュールの機能
6.2 モジュールの開発
6.3 まとめ
[コラム]モジュールのパス
[コラム]モジュールの埋め込みとコンポジション

第7章 Microservicesモジュール
7.1 モジュールの機能
7.2 モジュールの開発
7.3 まとめ

第8章 リントとバリデーション
8.1 terraform fmt
8.2 terraform validate
8.3 TFLint
8.4 Conftest
8.5 まとめ

第9章 テスト
9.1 Terratest
9.2 Projectモジュール
9.3 Microservicesモジュール
9.4 まとめ
[コラム]テストの磨き込み

第10章
10.1 Cloud Build
10.2 事前準備
権限付与
Step実行用のコンテナイメージ
CloudBuildとGitHubの連携
10.3 ソースコードと変更差分の取得
10.4 Terraformの検証‧実行
10.5 モジュールのテスト
10.6 まとめ
あとがき

0 Shares

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。