2022年7〜9月ふりかえりと10〜12月OKR 〜再び前進する〜

0 Shares

四半期ごとの個人OKR振り返りです。

2022年7〜9月は、なるべく好きと思うっぽいことに多く触れ、元気をやっていくことをメインテーマに据えていました。

振り返り対象のOKRは2022年4〜6月ふりかえりと7〜9月OKR 〜何にワクワクし、没頭するのか思い出す〜で立てています。

OKRの振り返り

Objective 1: ワイワイする 〜何に没頭し、ワクワクするのか思い出す〜

KR1 これからの授業の基礎固め 【できた】

夏学期CS 6250 Computer Networksが終わると、CS 6340 Software Analysis and Testingがはじまりそれ以降C++必須になります。読み書きしたことないので、最低限授業で必要とされる項目を理解しつつ慣れていきます。

C++完全理解したにすら到達してないものの、授業の課題はエディタが補完してくれる範囲でなんとかなるものでした。これからの授業準備という観点では、授業や課題+αで書き慣れたいとは思います。

何より課題とLLVMを楽しく感じる(授業が楽しいわけでは断じてない)のは大きな収穫です。

また、安易に答えだけを求めず、手間ひまかけて自分の頭で考え理解する時間をぜんぜんとってなかったことを実感できたのもよかったです。

時間的にはしばらく会社員やめようかと思うことが頻繁にあるくらい厳しいですが、よろしく元気にやっていこうと思います。

KR2 認証認可完全理解()する 【できなかった】

SREと言いながら、最近はSREと聞いて想起されることは何もやらずに認証基盤を開発しています。エンジニアとしてどこかのタイミングでしっかり携わりたいと思っていたドメインなので、今後のプロジェクト配属変更によらず手を動かそうとおもいます。

本は途中まで、Goでの実装はなしという感じでほとんど進捗しませんでした。幸いガラッと配属が変わることなく継続的にドメインに関われてはいます。業務上もっとも楽しみを感じている部分のひとつなので、リベンジ方法は検討します。

KR3 好きっぽいものに触れる 【できた】

技術書典!Go!分散システム!

技術書典については、新刊こそ出すことはできなかったものの、夏学期と秋学期の間の土日のほとんどを使って改訂版を出せました。

https://toshi0607.com/event/tbf13/

オフラインイベントに関しては、来場者数単純比較でかつてほどの盛り上がりを感じることはできませんでした。それでも、自分が詳しくなりたい技術に関する実験を行い、体系的に整理し、何度も推敲し、装丁やお金の計算をしながらさまざまな販売チャネルを検討する総合的な体験は依然として有意義です。授業のテーマと身近な技術をじっくり整理できたらいいんですけどね。アウトプットを磨き上げていくための手段はそれに限らず本業、複業などさまざま形式やリターン、時間など構成要素がいろいろあります。その中での執筆のハードルの高さを改めて感じました。

Go関連の読書もよかったです。ポジティブにあれこれ実験したい(けどまだできない)ことが出てきて、夢中になりうるものが何かを考え直すよい機会になりました。

Objective 2: TBD 【できた】

コロナおさまったり、元気になってから考える。たぶん釣りデビューしたい

後に「アクティブに休む」を設定していろいろ活動しました。釣りデビューしたり、数年ぶりに飛行機に乗ったり、リフレッシュする機会を多く持てたと思います。個別の内容はログセクションに書きます。

総評

過去に没頭し、ワクワクしていたものの一部を思い出せた気がします。試してみたい分野がポコポコと出てきたり、大学院の授業の中で新しい分野との出会いがあるのもとてもよいです。一方で、あれこれ気になるからこそ

  • 発散させすぎず四半期スパンではフォーカスすること
  • 気になる分野をプラットフォームエンジニアロードマップに反映すること
  • 自分が目指していたものに、今の感じで近づけるのか
  • 近づけていないなら、今のやり方やその延長線上に生きがいはあるのか

あたりを改めて考えてみるとよさそうです。

ログ

今QのOKRとしては追ってないものの、記録しておきたいことのコーナーです。

インタビュー

大学院関連でインタビューいただきました。最近は受験相談などは乗ってないですが、挑戦する人の背中を押せたら嬉しいです。

NOT A HOTEL

昨年僕が「NOT A HOTEL」を始めた本当の理由を読んで、建物かっこいい!面白そう!けどシェア購入でもなかなか厳しい!と思って遠くから眺めていました。そしたらなんとNOT A HOTELが「1日単位」で買えるようになりますということで、急に距離が近づきました。しかも単に日単位で宿泊できる、というのではなく、47年間毎年1日(固定)どこかのNOT A HOTELに宿泊できるメンバーシップNFTという形式での登場で、即家庭内会議の上購入を決定しました。

旅行場所のランダム性、もしどうしてもいけない日になってしまった場合の流動性、いざ家を建てるとなったときの場所の決めづらさと多拠点生活の足がかりとしての役割、「すべての人にNOT A HOTELを届ける」というミッションにぶつけたNFTというハウのエモさなど、心を揺さぶりました。宿泊日は偶然妻の誕生日になり、毎年誕生日に旅行して祝うハッピーな感じになりそうです。

まだどの程度人気が出るか読めない中、ホワイトリスト入りして確実に購入すべく訪れた宮崎では心洗われました。飛行機だったり、はじめての駅に降り立つ瞬間の空気だったり、ここ2、3年ですっかり薄れてしまっていた感覚だけに、鮮烈に景色が焼き付いています。

イベントにも継続的にお邪魔しています。

なんもわからんをやっていく。

アニメ・映画

  • 機動戦士ガンダムSEED
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(途中)
  • 機動戦士ガンダム 水星の魔女(途中)
  • 幽遊白書(途中)
  • キングダム シーズン4
  • メイドインアビス 烈日の黄金郷
  • キングダム2 遥かなる大地へ
  • ソー ラブ&サンダー

最初の言葉の定義で折れそうになりました。それでも、新しめのバージョンで追加概念が出てそちらを使って書くべきみたいな性質を強めに感じるので、作法系を学んでいこうと思います。

紙で買って読まずに売ってしまったものの、完全に今読むべき本と思ったので読んでます。自分が「青春」と読んで追い求めているものに言葉を与えてくれそう。

ゲーム

ゼノブレイド3

世界のあり方を問い、自身の存在意義を模索していく登場人物たちに胸打たれました。めっちゃよかった。

おつあり後も、全ヒーロー覚醒クエストや「アイオニオン最強」クエストをしっかりやりこみ、エキスパンションパスのコンテンツ更新を待っていたところ、ゼノブレイド1と2の割引クーポンが届いてしまいうっかり手を滑らせました。プレイ時間の確保は未定です。3が1と2の存在を前提に繰り広げられただけに気になっています。

サウナ

「なんの変哲もない平日夜にドーミーイン(系列を含む)でととのって泊まり、翌朝何食わぬ顔で帰って仕事する」をやりました。噂に違わず御宿野乃浅草よかったです。

グランピング施設内の貸し切りサウナもよかったです。大衆サウナは正直周囲のマナーが厳しい施設もあるので、それから解放される意義はけっこう大きいです。

技術書典打ち上げ恒例、サウナデビューの地巡礼。

平日夕方でめっちゃ混んでました。総合的に考えて首都圏大型お気に入りサウナを愛でたい気持ちになりました。

アクティビティ

宮崎訪問を含め、夏をやっていました。土日が学業で埋まっても隔月くらいでは自然を感じたいです。尾瀬行く予定が雨で行けなかったのが残念なので、いつかリベンジしたいです。

グルメ

ラーメンとしておいしかったものの、家系ラーメンが食べたい口のときは駅反対側の武蔵家がよさそう

技術書典打ち上げ

喫煙可、店員マスク無し、おしぼり臭いで厳しかった

うな重開拓重要課題

この形のマンゴーの調理方法を学びました

嫁氏のチキン南蛮のほうがだいぶ好きです

伊勢海老必ず食べる気持ちで行ったら9〜3月のみとのことでした

よかったまた行きたいです

制しました。また行くときはご飯半分で

今後の話

Objective 1: 前進する

KR1 OS入門準備

11月末に現在受講しているCS 6340: Software Analysisが終わらせられそうなので、3学期連続で履修する予定のOS関連の予習をする。関連書籍に目を通せたらOK。

KR2 実験を楽しむ

Cloud Runで運用するGoアプリケーション周辺でいろいろ試したいことがあるので、アウトプットを気にしすぎず遊ぶ。本業、学業、複業があってなお触れたらとてもよい。アドベントカレンダーかZenn記事にできたら最高。

  • CUE <-> proto <-> OpenAPI
  • clean arch
  • Cloud Deploy - Cloud Run
  • runn
  • Spanner database/sql
  • Terraform provider + アプリケーションのリソース管理
  • TerraformとCUEをつなぐなにか

KR3 プラットフォームエンジニア談義

目指すべきプラットフォームエンジニアとはなんだったのか、整理してドキュメントにする。

  • なにをつくりたい
  • 許容できる/できない
  • フェーズ
  • だれがどういう状態になってほしい
  • 成果のはかりかた
  • 必要なスキル

Objective 2: 甲殻類

KR1 すさみ町立エビとカニの水族館訪問

KR2 伊勢海老

KR3 冬をやる

0 Shares

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。